トピックス
2008年04月23日(水)

お取引先様 各位

一部報道に関する見解について

 

多くのお客様からお問い合わせをいただいていますが、SCT SECUREサービスご利用のお客様のセキュリティ証明配信サイトにおいて情報漏えい事故が発生いたしました。このような事態が起こったことは誠に遺憾に思います。弊社ではお客様の機密保護の観点から個別の事案に関する詳細なご案内を差し控えております。何卒ご了承下さい。


なお、運用基準として、このような状況に遭遇されたお客様からご一報をいただきました時点で、McAfee Webセキュリティチームが特別脆弱性診断を実施し、脆弱性のないことが確認されるまでセキュリティ証明マークの配信を一時的に留保いたします。
ご理解の程お願い申し上げます。


今後とも一層の脆弱性診断性能及びサービス向上に努める所存ですのでよろしくお願い申し上げます。


以上




三和コムテック株式会社
代表取締役社長  柿澤 晋一郎




ページTOPへ