トピックス
2007年10月16日(火)

報道関係者各位

Webサイトの脆弱性診断サービスSCT SECURE、スカイアーチネットワークスがパートナー契約

 

三和コムテック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:柿澤晋一郎)が日本総代理店として展開している、Webサイト脆弱性診断ASPサービス最大手ScanAlert社の「SCT SECUREマーク」の新たな販売パートナーとして、2007年10月16日より株式会社スカイアーチネットワークス(本社:東京都港区、代表取締役社長 江戸達博)と契約いたしました。


株式会社スカイアーチネットワークスは、ホスティング事業サービスとしてセキュリティの高い多様なサービス展開をしており、HACKER SAFEの脆弱性診断サービスをMSPやマネージド・ホスティングといったシステム運用サービスにオプションとして組み込み、既存のお客様及び新規お客様へ更に安心で信頼性の高いサービスを展開いたします。


脆弱性診断サービスは脆弱性の「発見」を目的としており、問題の根本解決は利用者側での対応が必要でした。今回、弊社システム運用サービスと組み合わせる事で、脆弱性の「発見」と「対応」をワンストップで提供可能となり、利用者は技術的問題を意識する事なく高いセキュリティレベルを維持・証明する事が可能となります。


三和コムテック株式会社では国内パートナー企業とともに、脆弱性診断サービスを実施可能なホスティングサービスプロバイダ/iDC事業者と市場に対する販売/サポート体制も強化、エンタープライズ市場で積極的な展開を図ります。


「SCT SECURE」の特長


●米欧日で8万サイト以上が採用。
●大きな安心を僅かな費用で提供。年間312、900円〜。
●米国及び欧州主要国においてビジネスモデル特許を取得申請中。
●VISA・JCB・MasterCard・American Express・Discoverのネットショップセキュリティ必須要件(PCI-DSS)を満たし、検査が免除。
●「SCT SECURE」マークを表示するとネットショップの場合売上が15から30%増えたという200社の実績データを持つ(Scan Alert社調べ)。
●第三者専門機関(SCT SECURE)が毎日検査し証明することで高い信頼性を保証。
●AIU保険と提携し、導入ユーザー全てに個人情報漏洩保険を適用。


「SCT SECURE」のテクノロジー


●24時間、リアルタイムに、あたかも「スーパーハッカー」がハッキングするのと同等の技術で脆弱性をチェック。
●Web上でわかり易く、発見された脆弱性の詳細と 完全な修正パッチ情報を、サイト管理者宛てに提供。迅速な欠陥修正が可能。
●24時間リアルタイム警報システムを提供。



■株式会社スカイアーチネットワークス概要


会社名   :株式会社スカイアーチネットワークス
本社    :〒108-0073 東京都港区三田1-3-33 三田ネクサスビル
代表者   :江戸 達博
URL    :http://www.skyarch.net/
事業内容 :システム運用マネージメント業務・セキュリティマネージメント業務・上記に付帯する業務


■三和コムテック株式会社概要


1991年設立のネットワーク・セキュリティ製品、WEB関連ツール製品の開発、販売専門企業。 代表取締役社長:柿澤 晋一郎。2006年度売上高は 3億 1万円(直近半期分)、社員数は30名。
「SCT SECURE」証明サービスの日本総代理店であり、IBMiシリーズ向け高可用性ツール「MIMIX」、統合セキュリティソリューション「Security+++」、レガシーシステムの汎用WEB化ツールを取り扱い、それぞれの分野におけるトップブランドとして確立されています。
詳しくはhttp://www.sct.co.jpをご覧ください
本社    :〒106-0032 東京都港区六本木3-4-3 三和ビル
TEL     :03-3583-2386
FAX     :03-3583-2387



以上についてのお問合せ先


〒106-0032 東京都港区六本木3-4-3 三和ビル
三和コムテック株式会社 担当:岡村
TEL:03-3583-2518 e-mail:sales@sct.co.jp
 または
〒108-0073 東京都港区三田1-3-33 三田ネクサスビル
株式会社スカイアーチネットワークス 担当:中村
TEL:03-5444-7300 e-mail:info@skyarch.net


ページTOPへ